着痩せコーデでスタイルアップ

着痩せコーデはコツさえ掴めば、コーディネートが苦手という人でも、意外と簡単に完成させることができます。コツを掴めば着まわしコーデでも、スタイルアップして見えるのでおすすめです。毎日のコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょう。

全身のバランスを考える

デザインなどが好みで購入した洋服、いざ着てみるとなんだか太って見えるという経験を持つ方も、多いのではないでしょうか。それぞれ気に入っているけれど、合わせてみると太って見えるという場合は全身のバラン…

トップスインのコツ

トップスインのメリット

気に入ったデザインの服を買ったけれど、なんだか太って見える…。それは着こなしのせいかも知れません。ボディメイクも大切ですが、自分に合ったコーディネイトも同じくらい大切です。せっかくなら、今ある洋服を工夫して着てみませんか?ちょっとした工夫一つで、着痩せして見えますよ。 スタイリッシュに見えるためには、全体のシルエットバランスが重要です。例えば、ふんわりとしたカットソーを着た場合、どうしても着膨れしてしまいがちです。そうならないためには、ボトムスにカットソーをインすることが有効です。ウエストの位置が強調されることで、上半身と下半身のバランスが取れてすっきりとした印象になります。服のシルエットを自分の身体と照らし合わせて、メリハリのある着こなしを意識してみてください。

トップスインの注意点

着痩せコーデで定番なトップスインですが、注意しなければならないポイントがあります。上下のバランスを取るためのトップスインは、着やせ効果に期待できますが、バランスが崩れたトップスインをしてしまうと、かえって着膨れして見えてしまうことがあります。 注意すべきポイントは、トップスとボトムスの素材・シルエットです。トップスが厚手の素材であったり、長めのデザインの物はトップスインを避けた方が無難でしょう。オススメのトップスは、薄い素材でシンプルなデザインのものです。絵柄があると、ボトムスにインして見えなくなってしまうことが多いので避けた方が良いでしょう。ボトムスはハイウエストデザインのもだと合わせやすいです。

引き締めカラーでスタイルアップ

着痩せコーデのコツとしては、ダークカラーを上手く取り入れるというのもおすすめです。ダークカラーは引き締め効果があり、着痩せコーデに欠かせません。ただ、全身に取り入れると重くなってしまうので、ダークカラーを取り入れるコツを掴む必要があります。

ダークカラーで着痩せ

着痩せ効果といえば黒!と思っている人も多いのではないでしょうか。実は、「黒=着痩せ」ではないのです。着痩せ効果があるのは「収縮色」といって、青や緑などの寒色系の色です。寒色系の色は実際よりも遠くに…

ボトムスに取り入れると下半身がすっきり見える

コーディネート次第で体重や体型は変わっていないのにもかかわらず、太って見えたり逆に痩せて見えたりもします。どうせ服を着るのであれば、少しでもスタイル良く見せたいものです。もし、お腹やお尻・脚といっ…

黒が重い場合はチャコールグレーがおすすめ

着やせコーディネートをしたい時に欠かせないのが黒です。黒は色の中でも引き締め効果が高いので、着やせしたい時に選ぶ方も多いです。ただ、着やせを考えるあまり手持ちの服が黒ばかりになってしまった、黒だと…