引き締め効果があるダークカラー

コーディネート次第で体重や体型は変わっていないのにもかかわらず、太って見えたり逆に痩せて見えたりもします。どうせ服を着るのであれば、少しでもスタイル良く見せたいものです。もし、お腹やお尻・脚といった下半身のボリュームが気になるのであれば、ボトムスにダークカラーのアイテムを取り入れると良いでしょう。

黒やネイビー、グレーといったダークカラーは引き締め効果が期待できます。パンツやスカートといったボトムスを、ダークカラーのものにするだけで下半身の着やせ効果が期待できるのでおすすめです。ダークカラーは重くなりがちというイメージがあるかもしれませんが、トップスのデザインやカラーまたは着こなし方などによって軽さを出すこともできます。

ダークカラー別おすすめトップスカラー

ダークカラーのボトムスは着やせ効果があり、スタイルアップして見せたい場合におすすめのアイテムです。ただダークカラーで全身をまとめてしまうと暗く地味な印象になりがちです。また身長が低いという方の場合、ボトムスにダークカラーを持ってきたことで下半身に重心が移り、より背が低く見えてしまうこともあります。

よりスタイルアップして見せたい場合の、ダークカラーボトムス別おすすめのトップスカラーをチェックしてみましょう。定番のブラックをボトムスに持ってきた場合、白のトップスを合わせるとモード感が出てオシャレな印象になります。ネイビーはベージュのトップスがおすすめです。ネイビーとベージュの組み合わせは上品なコーディネートになります。グレーはピンクやミントなどパステルカラーが良く合います。